密蔵院

本堂

本堂

大日如来尊像

大日如来尊像

真言宗の本尊で、最高の仏格をもち、智恵と慈悲を衆生に遍く照らしたもう大功徳力を持つ仏である。

本尊は、木造寄木造り、玉眼、漆箔、像高26センチ、像底の墨書銘により、鵜の木 真雄院 覚源が願主となり、寛永11年(1634)に造立された。 (大田区重要文化財)

弘法大師尊像

弘法大師尊像

本像は木造寄木造り、彩色像高40センチ、像底の墨書銘によれば寛永7年(1630)に再興され、宝暦7年(1757)に修復された。

江戸初期在銘の弘法大師像として貴重な存在である。 (大田区重要文化財)

〒145-0076
東京都大田区田園調布南24-18
TEL:03-3758-3153
FAX:03-3758-3116